アフィリエイトで本名公開や顔出しはするべきなのか?

アフィリエイトを始めるとき、副業から入る人が多いと思います。

本業の会社勤めがあるけれど、その会社や給料に対する不満がいっぱい。
もっと収入源を増やしたくても、副業が禁止されている場合がほとんどだと思います。

顔出しや本名の公開なしで始められるアフィリエイトって魅力的ですよね!

顔出しや本名を公開しながら堂々とアフィリエイト活動をしているアフィリエイターもいますが、基本的にはアバターやビジネスネームを使っている人が多いです。
私も顔出しはしていませんし、名前も「坂本まゆ」なので本名っぽいですがビジネスネームを使って活動しています。

この記事では顔出しや本名を公開してアフィリエイトを行うべきか否かについて考えてみたので、参考になればと思います^^

本名公開や顔出しのメリット

インターネット上で顔出しや本名を公開して活動する場合のメリットは以下の2点です。

  • 信頼を獲得しやすい
  • ブランディングができる

インターネット上で行うビジネスは、大前提として社会的信用があまり高いとは言えませんよね。
高度経済成長期を経験した日本人は汗水垂らして働いて稼ぐのが美徳であるという固定観念を持っているので、天文学的な額を稼ぐことができるネットビジネスはまだ一般には受け入れられていません。

さらに、ネットの世界は「誰でも簡単に稼げる」だとか、「クリックするだけで時給3万円」だとか、とにかく胡散臭い謳い文句で溢れかえっています。
こんな状態だと「ネットビジネスをやっているやつらはみんな怪しい」ってなっちゃいますよね。

そこで顔出しや本名を公開して自分が何者であるのかを示せば、他の胡散臭い人たちとは差別化ができるので、信頼を獲得しやすくなります。

また、顔を公開することで親しみやすさを出すこともできますね。
やっぱり顔と名前がはっきりしている人のほうが安心感を抱いてもらいやすいです。

もしあなたが容姿に自信があるのなら顔写真を載せてしまうことで自己ブランディングにも効果的ですね。
イケメンや美女っていうだけでも好感を持ってもらえるし、ファンを獲得できる可能性も高まります。
それだけで武器になりますからねー!

本名公開や顔出しのデメリット

次に本名公開や顔出しのデメリットは以下の2点です。

  • 副業がバレる可能性がある
  • 誹謗中傷のターゲットにされやすい

どこかの企業で正社員として勤めているなら、副業を禁止されているところは多いと思います。

この場合は本名公開や顔出しをしていると、会社にバレてしまうリスクがかなり高くなってしまいます。
会社員や公務員を本業としていて、副業でネットビジネスをする場合は本名公開や顔出しは避けたほうがいいですね。

また、本名を公開することで誹謗中傷のターゲットにされる可能性があることも認識しておかなければなりません。
本名が分かっているだけで、住所や電話番号、年齢、勤め先までが特定されてしまうことがネットの世界ではよくあります。

実際に家や職場にいたずら電話などがかかてきて、家族や同僚にまで迷惑をかけてしまったという話あるようです。
理由は面白半分だったり、ネットで大金を稼いでいるからだったりといろいろあるみたいですが・・・

他の人に迷惑をかける可能性があったり、誹謗中傷をスルーできる覚悟がないのなら、本名公開は顔出しはしないほうがいいでしょうね。
(私も面倒ごとに巻き込まれたくないから、ビジネスネームとアバターを使っています。)

本名公開や顔出しをしないと稼げない?

ではアフィリエイト活動を行う上で、本名公開や顔出しをしないと稼げないのでしょうか??

もちろんそんなことはありません。
本名公開や顔出しをしなくても稼げますし、その逆も然りです。

アフィリエイトにおいて、本名や顔はそれほど重要ではありません。
もう何回も言ってますが、重要なのは読者にどれだけの価値を提供できるかです。

本名や顔を公開していたところで、いい加減な内容の情報ばかり発信していれば、誰も信用しようなんて思わないし。
むしろ誹謗中傷のターゲットにされてしまいますよ・・・

アフィリエイトの本質はいかに価値のある情報を読者に伝えられるかですよね。
ここさえ間違えなければ、本名公開や顔出しをしなくても十分に稼いでいくことは可能です。

まとめ

本名公開や顔出しのメリット・デメリットについて見てきました。

アフィリエイターの多くは4つに分類されます。

  • 本名公開も顔出しもしている人
  • 本名公開だけしている人
  • 顔出しだけしている人
  • 本名公開も顔出しもしていない人

どのやり方が一番稼げるというのがあるわけではないので、自分の置かれている状況で使い方を判断するのが一番いいです。

自分で書籍を書いたり、セミナーを主催するような場合は本名公開も顔出しもしたほうがブランディング効果が得られるかもしれませんね。

私個人としては、本名公開や顔出しはしてもしなくても大差ないと思っているので、これからもビジネスネームとアバターを使い続けていくつもりです。

結局のところ、ビジネスの本質を理解するのが一番重要だと思っています。

  • 人が商品を買うときの心理
  • どうしたら人の心を動かすことができるのか
  • 人が商品を買いたくなるメッセージの伝え方

このようなコピーライティングスキルを学んでいくほうが、本名公開や顔出しによる信頼構築・ブランディングよりも早く結果を出せると思います。

コピーライティングについてはこちらの記事を読んでみてください^^

アフィリエイトで記事を書くことに慣れてくると、 今度は自分の文章力が気になってきたりしませんか?? サイトやブログの...

コメント

  1. 島本亜紀 より:

    こんにちわ!
    あおちゃんと申します。

    実名のほうが信頼関係ができやすいと言われましたが、
    内容ですね。
    中身がなかったら、いくら顔を出しても
    ダメですね。

    記事内容が大切と理解しました。
    ありがとうございます。

    • mayu-sakamoto より:

      あおちゃんさん、こんにちは^^
      実名や顔出しは質の高い記事があって、
      初めてメリットの効果を発揮してくれると思いますね!

  2. yuko より:

    顔出しをするかしないか、これって一つの課題ですよね。
    私は、誹謗中傷は無いですが、異性から“出会い”目的でメッセージを送られてた時期がありました。はじめはビジネス内容に興味があるってことで切り出してきて、だんだんと怪しい感じに…その時限りでメッセージすら続くことは無かったですが、そのやり取りをしてる時間すごくもったいなく感じました。
    顔出しにしても、メリットもあればデメリットもあるし、ある程度リスクがあると思ってしないとだめですね!

    • mayu-sakamoto より:

      顔出しをすることで「出会い目的」でのメッセージが来ることもあるんですね(・□・;)
      確かに、本気でビジネスに取り組んでいる側としては、やりとりしていた時間はもったいない時間になってしまいますよね。
      メリットもデメリットも理解したうえで、顔出しをするなら割り切ってやる必要がありますね。

  3. こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    「本名公開や顔出し」
    それなりの実績をあげているならいいと思いますが、そうでなければあまりいいと思えないです。
    やっぱり誹謗中傷はこわいですね。
    応援して帰ります。

    • mayu-sakamoto より:

      totochanさんはじめまして。
      本名公開や顔出しについては、やはり実績をあげたうえでメリットの効果が発揮されるんだと私も思います。
      誹謗中傷を避けるにはビジネスネームやアバターを使うのが安心ですね。
      応援もありがとうございます。
      私もtotochanさんのサイトに訪問させてもらいますね^^

  4. つかっち より:

    坂本まゆさん、はじめまして!つかっちといいます。
    とても読みやすい記事ですね。
    第一印象って大切かなと思います。
    私もアフィリエイトに取り組んでいますが、
    かお出しせず、アバターです^^
    以前は、バリバリの写真を載せていましたが。
    どちらもメリットデメリットありますね。

    • mayu-sakamoto より:

      つかっちさん、はじめまして。
      第一印象でその後の付き合い方が変わってきたりもしますよね。
      自分の状況に合わせて本名公開や顔出しをするかしないかを決めていくのが一番いいと思います。