お金を稼げない人に共通する「5つのマインドブロック」とは??

社会で働く人は2種類に分けることができます。
「自分で稼ぐ力を持っている人」「雇われて稼いでいる人」です。

アフィリエイトに取り組む人たちの中にも
「今は雇われているけれど、自分で稼ぐ力を身に付けて独立したい」
と考えている人がたくさんいると思います。

自分で稼ぐ力を身に付けられる人と
そうでない人の違いっていったい何だと思いますか??

それはお金に対する考え方の違いです。
自分で稼いでいく力を身に付けられない人には
お金に対するマインドブロックが存在しています。

マインドブロックが存在していると、
潜在意識レベルでマイナスに働く思考パターンが強くなってしまいます。
つまりマインドブロックを取り払わないと、
なかなかお金を稼ぐことができないということになります。

この記事では、どのようなマインドブロックが
私たちの潜在意識に存在しているのかを紹介しようと思います。

1.ビジネスでお金を受け取ることが悪いことだと思っている

お金を稼ぐこと自体に抵抗があるような人もいますよね。

ビジネスでお金を受け取るということは、
「消費者にとって価値のあるモノやサービスを提供できている」ということです。

ビジネスは等価交換で成り立っています。
売る側は利益が上がり、買う側はモノやサービスを利用することができる。
このようなWin-Winの関係が基本です。

あなたはこの記事を読んでいるパソコンやスマホに
価値を感じるからこそお金を払ってまで使っていますよね??

人は価値がないと判断したモノやサービスには決してお金を払いません。
だから、ビジネスでお金を受け取れるということは
「自分はちゃんとした価値を提供できている」ということだと認識してください。

※当たり前ですが、価値以下のモノを売りつけてお金をもらうようなことは
「詐欺」行為です。

2.お金の話を無意識に避けようとしている

お金の話をしていると金の亡者みたい・・・

なんてイメージあると思います。

お金に関する話でも、年収を自慢していたり、楽に稼げる話ばかりを
しているようだと「お金の話=いやらしい」になってしまいます。
その延長で、お金の知識や投資の話までもが「汚い」と認識されている。

そもそもお金にキレイとか汚いとかあるの??

私はないと思います。
まずお金自体に絶対的な価値は存在しません。

元々は物々交換していたところから、
代わりとなる持ち運びのしやすい便利なツールとしてお金は誕生しています。

だからお金自体に価値はないし、
お金をたくさん持っているだけでは幸せにはなれません。

でもお金は人生の選択肢を広げてくれるツールではあります。
お金をツールとして考えることができれば、
お金の話に対する見方も変えることができると思いませんか??

3.お金を稼ぐ人=悪者だと思っている

私たちは子供のころから知らずのうちに
「お金持ち=悪者」という等式を刷り込まれています。

ドラマや映画、子どもの頃に見ていたアニメの悪党は
だいたいが富豪やお金持ちですよね。
そしてなぜかお金持ちのお坊ちゃまやお嬢ちゃまは性格が悪く描かれている。

こういうシーンを何度も何度も見てきた私たちの潜在意識には
「お金を稼ぐ人=悪者」というイメージが定着しています。

この等式が成り立つのなら、お金を稼いでいる人たちは
みんな悪事を働いていることになってしまいます。

実際にはそんなことってあり得ないですよね??

Microsoftのビル・ゲイツやAppleのスティーブ・ジョブズはめちゃくちゃ稼いでます。
でも悪いことして稼いでないでしょ。
むしろ、みんなの役に立つ製品を世に送り出してきた人たちです。

世の中に価値を送り出しているからこそ稼げている

というのがごく自然な認識です。
お金を稼いでいるということは、
それだけ多くの人に喜んでもらえているということです。

4.お金は必死に労働して稼ぐものだと思っている

「全く同じ仕事内容で大変さも同じ。
でも給料に差があるとしたら、あなたはどちらを選びますか??」

私なら迷わず給料の高い方を選びます。
この条件でわざわざ給料の安い方を選ぶ人はいないと思いますが・・・

でも、「お金は苦労して稼ぐもの?楽して稼いでもいい??」と質問すると、
「苦労して稼がなければならない」って答える人が増えます。

これって誰が決めたのでしょうか??

苦労して働く親を見てきたから??

ブラック企業で洗脳されたから??

20年以上生きてきても効率的な働き方なんて知りません。
というか誰にも教えてもらえません。

私は大学で経営学を専攻していたけれど、
経営者になるノウハウや知識なんてほぼ学んでいないと思います。
どちらかというと社会の歯車として正しく機能する方法を
学んできたような気さえします。

投資して、人を使って、効率的にビジネスをしている人が経営者ですよね。
もちろん「世の経営者がみんな楽して稼いでいる」というわけではないし、
稼ぐ仕組みを作るまでは並々ならぬ努力をしていると思います。

労働という行為自体に価値があるわけでもないですよね。
労働の結果としての価値が認められて、初めて対価としてお金がもらえます。

だから、苦労しようが、楽しようが、
より多くの価値を提供できた方が稼げるんですね。

汗水流して稼いだ1万円と、快適な空間でパソコンで文字を打って稼いだ1万円。
大変さは全く違うけれど、価値としては同じです。

楽な仕事でも価値を与えられれば稼げるという認識を持ちましょう。

5.稼ぎの額で自分の価値を判断している

お金をたくさん稼げているってどういう状態でしょう??

年収500万円の人。

年収1,000万円以上を稼ぐ人。

億万長者と呼ばれる人。

自分がたくさん稼いでいると思っていても、
上を見ればさらに稼いでいる人がたくさんいます。

たくさん稼いでいるのか、そうでないのかは
その人によって変わってしまう相対的な価値観の問題です。

例えば、あなたがビジネスを始めて、月に1万円を稼げるようになったとします。
それって稼げている状態ですか??

情報発信ビジネスでは一人で天文学的な数字を稼いでいる人たちがたくさんいます。
確かに、その人たちと比べると稼げていないかもしれません。

でも、稼ぎ方を知らない人や、まだ稼いだことがない人にとってはどうでしょうか??

あなたにとってはたった1万円を稼ぐ知識でも、
他の誰かにとっては毎月1万円を自分で稼げる知識です。

価値って自分で判断できるものではないです。
誰かの役に立ったり、人から認められて、初めて価値があると言ってもらえます。

まとめ

以上5つのマインドブロックを紹介しました。
自分の思考に当てはまっているなんてものもあったのではないでしょうか??

私自身も以前はアホみたいにバイトのシフトを詰め込んだり、
「いつ遊んだり、休んだりするの??」ってくらいの予定を立てていたことがあります。
その当時はお金を稼ぐために
必死に働かなくてはいけないと思っていたんですね(・_・;)

でも、少し意識や視点を変えるだけで、
「苦労してかせぐことが善である」という考えから抜け出すことができます。

また、お金の本来の意味について考えることも大切ですね。
お金というもの自体に価値はないけれど、
ツールとして見ると人生の選択肢を広げてくれるものになります。

違う視点で物事を見たり、視野を広げてみることで、
お金に対するマインドブロックは壊していけると思います^^

コメント

  1. かいどう より:

    初めまして、ブログランキングからきました。
    マインドグロック、自分に思い当たるところがありました。
    意識せずにしみ込んでしまったマインドブロックを壊していけると
    色々な可能性が広がりますね!
    とても良い情報をありがとうございました。

    • mayu-sakamoto より:

      かいどうさん初めまして^^
      お金に対するマインドブロック、無意識というのが厄介ですよね。
      お互いマインドブロックを壊して、
      視野を広げていけるように頑張りましょうね!!

  2. 島本亜紀 より:

    初めまして
    ランキングから来ました。
    あおちゃんと申します。
    お金のブロックってなかなか解除できないですね。
    自分が緩んできても、人によっては変な顔されたりで、
    お金の刷り込みは、誰かのたくらみじゃないのかと
    勘ぐったりしました。ww
    自分解除の最中です。
    世界が変わっていくのを今実感中です。
    良いお話ありがとうございました。

    • mayu-sakamoto より:

      あおちゃんさん初めまして^^
      自分が意識できるようになってきても、
      まわりから水を差されることもありますよね><
      私は「自分の常識は他人の非常識」って思ってやり過ごすようにしています。